美容師と理容師の違いとは?それぞれの仕事の特徴を知ろう!

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/09/09

美容師

「美容師と理容師って一体何が違うの?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。美容業界で働きたいと思った場合、美容師と理容師の違いは知っておく必要があります。この記事では、美容師と理容師の違いについてまとめているため、美容業界で活躍したい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

美容師と理容師の違いとは?

美容師と理容師は異なる職種です。「では、どのような点が違うのか」と聞かれると、なんとなく違うというようなイメージしかない方が多いのではないでしょうか。似ている部分もありますが、違いもあるので見ておきましょう。

法律で分けられている

美容師と理容師は、法律で明確に違いが定められています。美容師は美容師法で美容を業にするものとされていて、厚生労働大臣から美容師免許を認められなければいけません。美容は、容姿を美しくすることとして定められているので、美容師は見た目を美しくしていく仕事と分かります。理容師は理容師法で理容を業とするものとされていて、こちらも厚生労働大臣から理容師免許を認められなければいけません。理容は、容姿を整えることとされていて、髭剃りや顔剃りなども含まれています。両者の違いは、容姿を美しくするのか整えるのかという点にあります。

仕事内容での違い

法律の面で異なる理容師と美容師ですが、仕事内容でも違いがあるのです。美容師の仕事内容は、ヘアカットやカラーリング、パーマ、スタイリングなどで、髪の毛をより美しくしていくという仕事です。最近はヘッドスパなどを行う美容師さんも増えています。さらにネイルやまつエク、エステ、メイク、着付け、ヘアセットなどを取り入れている美容室もあります。これらのサービスができるのは美容師だけです。理容師は行えません。理容師の場合は、シェービングがあります。顔剃りの仕事は理容師しかできません。

共通点もある

美容師と理容師の仕事は違いがありますが、同じ点はカットやカラーを行うという点です。日々の業務内容については共通点が多いといえるでしょう。

美容師になる方法と理容師になる方法

美容師と理容師は、どのようにしてなるのかという点で違いがあります。美容師になりたい場合は美容師免許理容師になりたい場合は理容師免許を取得しなければいけません。この免許を取得するためには、試験の受験資格が必要です。厚労省が指定した専門学校や養成施設を卒業することで、受験資格を得られます。その後、国家試験を受けて合格すれば免許を取得できるのです。美容師を目指す場合と理容師を目指す場合は学ぶカリキュラムに違いがあるので、目指したいほうに合う学校を選ぶ必要があります。

美容師と理容師どちらを目指すべき?

美容師と理容師のどちらを目指したらよいのか悩んでいる人もいるかもしれません。どちらも魅力的な仕事ですが、より自分に合うほうを選びたいですね。

美容師が向いている人

美容師はお客さんを美しくするという仕事です。美容に興味があるという場合は、美容について幅広く学べる美容師を目指すとよいでしょう。美容に敏感、流行に敏感という人は、美容師が向いています。

理容師が向いている人

理容師はお客さんの見た目を整える仕事です。見た目を整える仕事は、綺麗にするという点とは似ているようで少し違います。そしてとても細かな技術が必要といえます。見た目を整えるために数ミリ単位でこだわっていくという気持ちがある方、細かな作業が好きな方に向いているのです。専門的な技術やスキルを伸ばしていきたいなら理容師がおすすめです。

美容師と理容師、両方の資格を取得するのもおすすめ

さまざまな場所で活躍したいという場合、美容師と理容師の免許をどちらも取得するダブルライセンスというのもおすすめです。実際にダブルライセンスで活躍されている人もいます。

ダブルライセンスを取得したい場合

ダブルライセンスを取得したい場合、美容師と理容師の両方の資格を取得することになります。そのため2つの国家試験を受験しなければいけません。これまでは2つの専門学校を卒業しなければならないとされていたのですが、2018年からは制度が改正されたことで、ダブルライセンスの取得もしやすくなっています。まず美容師か理容師の免許を取得しておくことで、片方の学校に通う期間を短縮できるので、最短3年あればダブルライセンスが取得可能になるのです。ダブルライセンスを取得していると、ひとつのサロンで美容室と理容室を営業できるというメリットもあります。

まとめ

美容師と理容師の違いや、それぞれの仕事の特徴、資格取得についてお伝えしました。ダブルライセンスの取得は、独立開業したい人にもおすすめといわれています。もし将来的に独立開業も検討しているなら、ダブルライセンスも目指してみてはいかがでしょうか。まずは、美容師または理容師、どちらを優先させて資格を取得するのか決めましょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

「美容専門学校の面接って何を聞かれるの」「どう対策すればいいの」などと、不安を感じている方もいるのではないでしょうか?面接で好印象を与えるためには、どんな質問をされるのかを想定して、好印象を
続きを読む
「美容専門学校へ進学したいけど、どの学校を選べばいいの」と迷っているなら、オープンキャンパスに参加するのがおすすめです。実際の学校が見られるだけでなく、リアルな情報が手に入ります。しかし、オ
続きを読む
美容師を目指している方にとって、給与や収入は勤務内容や勤務形態と並んで、もっとも気になる事項の一つです。「今働いているヘアサロンの条件が悪く、美容師の平均的な給料を参考までに知りたい」という
続きを読む