美容部員とは?具体的な仕事内容や目指し方について解説!

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/10/07

美容部員はビューティーカウンセラーとも呼ばれている仕事です。肌の悩みに合わせて化粧品をおすすめしたり、メイク方法をアドバイスしたりします。この記事では、美容部員の仕事内容や目指し方などをまとめています。美容部員になりたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

美容部員の仕事内容

美容部員の仕事は、お客様の肌の悩みを聞いて、最適な化粧品をアドバイスしたり、スキンケアやメイクの方法などを教えたりするのが仕事です。ビューティーカウンセラーやビューティーアドバイザーなどと呼ばれることもあります。

美容部員は化粧品販売店員と分類されていて、働く場所は薬局や一般小売店などです。主に以下のような仕事を行います。

化粧品販売

美容部員の仕事の中心は、化粧品を販売することです。お店に来ているお客様の接客をしながら悩みを聞き取り、最適な化粧品を提案して販売します。接客は、カウンセリングも含まれるので、親身になって対応できる力が必要です。実際に商品を使ってもらえるように、テスターを用意してお客様に使ってもらうこともあります。

お客様に商品を購入してもらうためには、商品に関する知識がしっかりあるだけでなく、肌に関する知識も持っていなければなりません。また、ただ販売するだけではないことから、高い販売能力が求められる仕事です。

商品の検品、在庫確認や発注

店頭にある商品の在庫管理や発注も美容部員の仕事です。美容部員は入荷した商品の検品と陳列も行います。どのように化粧品を設置すればお客様の目に留まるのか、商品をPRできるのかということも考える必要があるでしょう。

会計業務

お客様に商品を販売する際は、お会計も行います。

清掃業務

売場清掃も美容部員の仕事です。お客様が心地よく利用できるようにしなければいけません。

美容部員になるためには?

美容部員になりたい場合、どのようにすればなれるのかというと、美容部員に特別な資格は必要ありません。働きたいメーカーやブランドなどの求人広告を見つけて、応募して面接を受け合格すれば働くことは可能です。

美容部員の多くは、入社してから商品知識を身につけることがほとんど。未経験でも美容部員は目指せる職種となっています。また、美容部員の雇用形態は、正社員だけでなくパートやアルバイト、契約社員など幅広く、自分に合った働き方を叶えやすいでしょう。

専門学校に通って美容部員を目指す人もいる

美容部員になるために資格を取得しなければならないということはありません。しかし、美容専門学校に通っていることで、美容業界への就職が有利になるケースは多いです。

美容学校では、肌に関する知識、メイクに関する知識など美容全般を学べます。これは仕事で活かすことができ、知識がある人のほうが専門用語も理解しているので、就職や転職が有利になるでしょう。

美容専門学校で美容部員を目指したい場合は、総合美容科やトータルビューティー科などを専攻するのがおすすめです。

社会人から目指すならメイクスクールからの就職もあり

美容部員は、お客様にお試しでメイクをする仕事もあるので、メイクスクールに通い、メイクの方法を学んでおくことで仕事に活かせます。メイクスクールは全日制以外もあるので、社会人でも通いやすいです。メイクに関する知識があることで、美容部員としてより活躍しやすくなるでしょう。

美容部員の活躍の場

美容部員は、どのような場で活躍できるのでしょうか。美容部員の活躍できる場についてまとめておきます。

百貨店やドラッグストアなどの店舗勤務

化粧品は、百貨店で販売されていたり、ドラッグストアで販売されていたりします。その中でも、カウンセリング化粧品と分類されているものが、美容部員が販売に携わる化粧品です。

美容部員は、ブラントをPRする顔になるので、ブランドのイメージを崩さないようにしなければいけません。美容部員は、正社員や契約社員、アルバイト、パートなど雇用形態がさまざまなので、自分に合う形で働くことができます。

美容部員の収入はどれくらい?

美容部員になる際に気になるのが収入面ではないでしょうか。美容部員はさまざまな雇用形態があることから、収入もばらつきがあります。

正社員の場合の収入でみていくと、美容部員の平均的な給与は20万円~27万円です。差があるのは役職があるかないかで変わってくるといえるでしょう。年収で見ると、280万円~380万円ほどです。美容部員は、大手メーカーの場合、給与水準も高い傾向にあります。

美容部員の仕事は、さまざまな職場があることと、近年化粧品が男性にも注目されていることから、活躍の場は広がっていくでしょう。化粧品の売上ものびているので、今後も求められる仕事です。

まとめ

ここまで、美容部員の仕事内容や美容部員になるためにはどうしたらよいのかなどお伝えしました。美容部員は、お客様の喜んだ顔を見ることができるとても人気の職種です。美容に興味があり、未経験からでも挑戦できる仕事を探しているという方は、美容部員を目指してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

「美容専門学校に行きたいけど、学費がどのくらいか気になる」という方も多いのではないでしょうか?美容師をはじめ、美容に関する仕事を目指すなら通うべき美容専門学校ですが、学校ごとに学費の差は大き
続きを読む
美容部員はビューティーカウンセラーとも呼ばれている仕事です。肌の悩みに合わせて化粧品をおすすめしたり、メイク方法をアドバイスしたりします。この記事では、美容部員の仕事内容や目指し方などをまと
続きを読む
「美容専門学校の面接って何を聞かれるの」「どう対策すればいいの」などと、不安を感じている方もいるのではないでしょうか?面接で好印象を与えるためには、どんな質問をされるのかを想定して、好印象を
続きを読む