ネイリストとはどのような職業?主な仕事内容や平均給与をチェック!

公開日:2022/08/01  最終更新日:2023/03/20

ネイリスト

 

指先を美しくするネイリストの仕事は、女性の憧れの職業のひとつではないでしょうか。正社員だけでなく、独立開業やパートやアルバイトなどの働き方も選べることから、子育てしながら仕事をしたり、フリーランスで活躍したりしている方も多い仕事です。この記事では、ネイリストの仕事について詳しく紹介します。

ネイリストとはどのような職業?

ネイリストとは、ネイルに関する専門家でネイルケアからネイルアート、つけ爪、ハンドケアといった手から指先の施術を行うプロです。ネイリストの資格は、1985年に設立された日本ネイリスト協会が実施している資格試験が有名で、ネイリストになるために取得しておくとよいとされています。

ネイリストの主な仕事内容

ネイリストはどのような仕事をしているのでしょうか。ネイリストの仕事について詳しくまとめます。

ネイリストの主な仕事

ネイリストは、爪をケアするお仕事です。まずは、お客さんの希望を聞いて爪の形を整えます。それから、爪にネイルを塗ったりデザインや装飾をしたりします。爪が傷んでいるお客さんには、爪を元気にしてあげるリペアと呼ばれる施術も行い、爪が美しく見えるようにケアをしていく必要があるのです。ネイリストは、お客さんの要望に合わせてデザインをするので、流行のデザインについて理解しておく必要があるうえ、他店との差別化を図るため、オリジナルのデザインを考案するなどのデザイン力も求められる仕事です。

ネイリストはさまざまな施術をする

ネイルにはいくつか種類があります。ジェルネイルとポリッシュ、スカルプチュアの3種類があり、これらは施術方法や仕上がりに違いがあります。ジェルネイルは、専用のジェルを爪に塗って、ライトを当てて固めるのです。ジェルネイルはもちがよいネイルとして人気です。

またマニキュアでは出せない透明感があり、見た目もとても美しいです。ポリッシュは、マニキュアのことで、マニキュアを爪に塗って仕上げます。リーズナブルな価格が魅力ですが、すぐに剥がれてしまいやすいのであまりもちません。スカルプチュアは付け爪のことです。自分の爪の上に人工爪をつけます。

ネイリストのなり方

ネイリストになる場合、特別な資格は必要ないといわれています。しかし、資格が必要なくても、お客さんに施術をするにあたり安全に施術しなければいけないので、資格を取得していたほうが信頼感も得やすいでしょう。独立開業する場合は、経験や技術、知識を証明するためにも資格は必須といえるでしょう。

美容専門学校でネイルの勉強をする

ネイリストになる方法として、美容専門学校で学ぶ方法があります。昼間課程や夜間課程があり、卒業するまでにネイルの資格を取得できることが多いです。

ネイルスクールでネイルに特化して学ぶ

美容専門学校は、美容を幅広く学びます。できるだけ早くネイリストになりたい、ネイルに特化した点だけ学べればよいという場合は、ネイルスクールがよいでしょう。ネイルスクールの場合は、働きながら通えるようなコースも多いです。

通信講座で学ぶ

ネイルの資格を取得するために、通信教育でネイルを学べます。通信教育と通学をミックスさせているような講座もあります。費用を抑えて学ぶことができるため、子育てされている方や社会人の方から人気です。

ネイルサロンで働き資格を取得する

未経験でも就職できるネイルサロンで、アルバイトとして働きながらネイルの資格を取得する方もいます。ネイルについて現場で学んでいくことが可能です。ただし、営業時間外で勉強しなければならないことも多いため、大変といえるでしょう。

ネイリストの資格について

ネイリストの資格はいくつかありますが、その中でも代表的な資格がネイリスト技能検定試験(1級・2級・3級)です。もっとも歴史があるネイルの資格となっているので、これを持っていればネイリストとしての知識や技術があることを証明できます。サロンで働く場合は、2級以上を取得しているほうがよいでしょう。

ネイリストの平均給与

ネイリストを目指したい場合、ネイリストの給与も気になる点でしょう。ネイリストの給与は、働き方でかなり違いがあります。平均すると300万円ほどといわれていて、小さな規模のお店の場合は、月給が16万円ほどのこともあります。給与面だけ見ると、低いなという印象があるかもしれません。ただし、サロンを独立開業して成功した場合は、年収1000万円を超えるというようなこともあります。

歩合制のサロンも

ネイルサロンに就職した場合、歩合制というケースもあります。歩合制の場合は、一部歩合制と完全歩合制がありますが、完全歩合制の場合は自分の売上に応じたお給料しか受け取ることができないため、給与は安定しにくいです。

3年で美容師と理容師の資格を取得できる
学校はこちら

まとめ

ネイリストの仕事が気になっている方のために、ネイリストの仕事内容や平均給与、ネイリストのなり方などをお伝えしました。ネイリストの仕事は、サロンで勤務する場合はあまり高い給与は見込めませんが、副業でも注目されている仕事です。好きなことを仕事にしたい方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ関連記事

【NEW】新着情報

美のプロフェッショナルとして、アイリストの役割は注目を集めています。まつげパーマやまつげエクステを施し、個々の魅力を最大限に引き出す専門家です。そこで本記事では、アイリストの日常業務や魅力を
続きを読む
ヘアデザイナーになるためには、美容師としての技術と知識に加え、ヘアデザインの知識、技術が必要です。また、今後ヘアデザイナーを目指すにあたって、美容師とヘアデザイナーの違いについて理解する必要
続きを読む
美容インストラクターとは、美のプロフェッショナルです。個々の美容目標に合わせてアドバイスやトレーニングを提案し、クライアントが最高の自分を引き出せるようサポートします。この記事では、美容イン
続きを読む
美容専門学校関連コラム