自分に合った美容専門学校を選ぶためにチェックするべきポイントとは?

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/08/17

勉強

美容業界で働きたいという夢がある場合、美容専門学校に通うことで、よりスムーズに美容の道に進めます。しかし、美容専門学校はさまざまな種類があるので、自分に合う学校選びをしなければ進みたい道に行くことができません。この記事では、美容専門学校を選ぶ際にチェックするポイントをまとめます。

美容専門学校に通うメリット

美容専門学校に通うメリットはどのようなことがあるのでしょうか。高校卒業後に大学進学と美容専門学校で悩んでいる方は、美容専門学校に通うことのメリットを知ることで、進路が決めやすくなるでしょう。

専門的な知識が身につく

美容専門学校に通うメリットとして、専門的な知識が身につくことがあげられます。知識だけでなく技術面も身につくので、現場で即戦力として活躍できる能力が身につくといえるでしょう。専門学校では、実習の授業がとても多いです。そして講師は業界で活躍している人が多いため、現場の今が分かります。

同じ志の仲間と切磋琢磨しあえる

美容専門学校に通うことで、同じ目標、目的を持っている仲間ができます。お互い励まし合い頑張ることができるでしょう。お互いに高め合えるので、学校生活もよい思い出になります。

就職しやすい

美容専門学校を卒業すると、美容業界への就職がしやすくなるといわれています。学校によっては就職率100%というところもあり、専門職への就職が有利です。美容業界からたくさんの求人情報が集まります。

将来の夢が決まっているなら専門学校へ

美容師になりたい、メイクアップアーティストになりたいなど美容のジャンルでどのように活躍したいかはっきり決めているなら、美容専門学校に通うのがおすすめです。自分がなりたい職種を専門的に学べる学校を探しましょう。

美容専門学校卒業後の進路

美容専門学校を卒業することで、どのような道に進むことができるのでしょうか。目指せる職業についてまとめます。

美容師

美容専門学校の中で、目指せる職業として有名なのは美容師です。美容師になる場合、美容師免許の受験が必要です。美容専門学校を卒業することで、受験資格を得ることができるので、まずは卒業してそれから試験を受けるという流れになります。試験に合格すれば美容師として活躍できます。美容師を目指す場合は、指定の学校に通わなければいけません。

ヘアメイクアーティスト

ヘアメイクアーティストを目指したい場合は、カットの技術やパーマ剤などの知識は不要になるので、ヘアセットとメイクだけを学べればOKです。通常の美容専門学校でもこれらは学べます。卒業後は美容室で働く以外に写真館やスタジオ、ブライダル関係、芸能関係などさまざまな場所で活躍できます。

ネイリスト

美容専門学校では、在学中にネイルに関する資格を取得できる学校も多いです。卒業してネイリストとして活躍できます。ネイルサロンで就職したり、独立開業したりする人もいます。

エステティシャン

美容専門学校を卒業することでエステティシャンも目指せるのです。美容専門学校の中には、エステサロンが開業しているエステティシャン養成学校もあります。決まったサロンへの就職を目指したいなら、そのサロンのエステティシャン養成学校に通うのもおすすめです。エステティシャンは、幅広い美容の知識が必要となります。

化粧品関係の仕事

美容部員と呼ばれる仕事が有名です。お客さんに商品の提案をしたり、実際にメイクをしたりします。

ブライダル関係の仕事

ブライダル関係の仕事でも活躍できます。新郎新婦のコーディネートを行うのです。

自分に合った美容専門学校を選ぶためにチェックするべきポイント

美容専門学校はたくさんあるので、自分に合う学校を探す必要があります。では、どのようにして選ぶとよいのでしょうか。選び方をまとめます。

どのように通うのか決める

美容専門学校は、昼間課程・夜間課程・通信課程というように分類できます。学校に通う時間をしっかり取れる場合は、昼間課程がよいでしょう。働きながら学びたいという場合は、夜間課程を選ぶことになります。通信課程は美容師を目指す方が利用するコースです。

カリキュラムやコースを確認する

美容専門学校のカリキュラムは学校ごとに異なるため、各学校のカリキュラムは比較しましょう。そして何を目指したいのかで学校選びも異なります。将来どのように活躍したいのか決めて学校を選んでください

就職支援体制や就職の実績

美容専門学校を卒業して、就職できなければ意味がありません。どのようなところに就職している先輩が多いのか、実績も確認しましょう。

まとめ

美容専門学校を卒業することでどのような職場で活躍できるのか、学校選びのポイントもお伝えしました。美容業界といってもさまざまな職種があります。美容専門学校では、オープンキャンパスも行っているので、参加してみて学校の雰囲気やカリキュラムを確認し、自分に合う学校を探してみるのもおすすめです。

 

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

どのような人が美容師に向いているのでしょうか?美容師という華やかな職業に憧れる人も多いですが、すべての人に向いている仕事とはいえません。そこで今回は、美容師に向いている人と向いてない人の違い
続きを読む
美容業界で働きたいと考えている方の中には、美容専門学校の夜間課程について気になっている方もいるのではないでしょうか。夜間過程と昼間過程は、学ぶ時間帯や期間に明確な違いがあり、夜間課程に向く人
続きを読む
「美容専門学校に行きたいけど、学費がどのくらいか気になる」という方も多いのではないでしょうか?美容師をはじめ、美容に関する仕事を目指すなら通うべき美容専門学校ですが、学校ごとに学費の差は大き
続きを読む